TOP > COVER STORY


from press
今回のテーマは“HOW TO BLACK?”~黒をどう着るか~
今年のマストトレンドの黒。定番色であり、誰もが1着は持っている色ですが、着こなしのテクニックが難しい色でもあります。
黒にどう味付けして着こなすかを、スタイリスト竹淵智子さんにレクチャーしていただきました。

from press
左:ストール [L’ALLURE DEUXIEME CLASSE] ¥156,450 / コート [ALBERTO BIANI] ¥252,000 / ブラウス [DEUXIEME CLASSE] ¥27,300 / パンツ [DEUXIEME CLASSE] ¥18,900 / ブーツ [PELLICO] ¥75,600 / バッグ [Zilla] ¥72,450

中央:ジャケット [DEUXIEME CLASSE] ¥79,800 / ストール [DEUXIEME CLASSE] ¥32,550 / ワンピース [DEUXIEME CLASSE] ¥35,700 / ハット [lola] ¥31,500 / グローブ [KARL DONOGHUE] ¥33,600 / バッグ [SAN ANDRES] ¥48,300 / ブーツ [SARTORE] ¥102,900

:ニット [CASHMERE] ¥36,750 / ブラウス [DEUXIEME CLASSE] ¥25,200 / サロペット [DEUXIEME CLASSE] ¥30,450 / ハット [Miss Cobour] ¥15,750 / ベルト [La Paruriere] ¥50,400 / スニーカー [PUMA] 価格未定

スタイリスト竹淵智子さんによる スタイリング キーワードレクチャー
keyword#1 ワンピース
黒コーデを即、 新鮮顔にさせる レオパード柄。
ファー、コート、パンツ、ブーツと異なる4つの黒い素材に、レオパード柄のワンピを効かせます。「やんちゃな男の子がお父さんのコートを着ている感じ。でもグリッターバッグを合わせて、マインドはロックな気分、というイメージですね」。髪をキュッとコンパクトにまとめ、ゴージャスなファーをマニッシュに。バランスのいいコーディネート術はさすが。
  keyword#2 ジャケット
モノトーンの ツイードで レディに印象づけ。
クラシカルなジャケットにワンピースを合わせながらも、ハンサムなスタイリングへとシフト。「ツイード素材って合わせ方によって、もったりと見えがち。ウエストをキュッと絞って、ティアードフリルを見せて可愛さを意識しました。そこに、ファーストールを斜めがけしたり、インパクトのある小物でミリタリーブリティッシュな雰囲気に」
  keyword#3 シューズ
真っ白なハイカッ トスニーカーで 遊びをプラス。
「このサロペットが欲しい! と思って組み合わせました。インに白シャツを合わせてきちんとした感じもいいんですけど、今季はあえてシルクのブラウスでリラックス感のある着こなしを楽しんでもらいたいですね」。シルクの光沢感、チェーンベルトの大人っぽさと、スニーカー&ニット帽で遊び心をのぞかせたまさに“TWO FACES”なスタイリング。

レオパードブラウス ゼブラバッグ
グリッターバッグ、
ストール、スニーカー、ツイードジャケット
pagetop
入賞者3名のおしゃれテクをレポート

current issue

archives

更新中!

 

DEUXIEME CLASSE (official site)

L'Appartement DEUXIEME CLASSE (official site)

DEUXIEME CLASSE L'allure (official site)

公式モバイルサイト