TOP > COLUMN
プレス米澤の気まぐれコラム
バイヤーコラム準備中
こんにちは。
DEUXIEME CLASSE PRESSの米澤です。
2009秋冬のカタログ配布がスタートいたしました!

“裏ナビもきっと見ていただけているかと思いますが、 今回は、PRESS米澤目線のカタログ “裏ネタの裏”コラムを書こうと思います。
よろしかったらお付き合いください。

DEUXIEME CLASSE 2009秋冬カタログ配布中!
from press
今回のカタログの中で、私が特に気に入っている写真はこれです!
(1番は選べないので“特に”とさせていただきます(笑))

スタイリングは、強さのある80’s風だけれど、
ショートブーツやグローブがどこかトラディショナルでクラシック。
ヘアは、ダイナミックでありながら、ネット使いですこしクラシカル。
メイクは、黒の服に映える赤のリップで、少しセクシー。
ストーリーは、荷物を積んで出発。
プロップは、これまでとこれからを感じさせる絶妙なバランス。
モデルの表情と、一瞬だけ差した日差しのこの瞬間を、
TISCHさんが切り取る・・・

スタッフの皆様のクリエーションが重なったこの瞬間、
この写真がラストカットだったこともあって、
本当に感動して涙をうかべてしまいました。

今回のカタログに携わっていただいた、スタッフの方々、各スタッフのアシスタントの方々、 こんな貴重な時間を共有させていただいたことに、心から感謝しております。
この場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

なんだか、私の独り言みたいになってしまって申し訳ありません・・・。
でもきっと、これを読んだ後カタログをもう1度ご覧いただいたら、
違う発見があるかもしれないですよ!?


では、今後とも続くMonthly DEUXIEME CLASSEを引き続きよろしくお願いいたします!


pagetop
from press
プライベートで、こんな場所に行ったことのなかった私は、
7分丈のレギンスに、疲れないようにとMBTのサンダルで出発しました。

思わぬ敵・・・“日差し”

涼しい場所のイメージだったのですが、
空気がキレイなだけに、晴れ間の直射日光がすごい!!
一応日焼け止めを塗ってはいたのですが、
こんなにかっこ悪いことに・・・・・

見事なMBT焼け!
まるでビーチサンダルを履いているみたいですよね(苦笑)

思わぬ敵・・・“ブヨ”

蚊に刺されたかと思って、ぼりぼり掻いてしまっていたら、
次の日足首が2倍になってビックリ!!

こちらも一応撮影しましたが、
とても公表できるものではないので止めておきます・・・

他のスタッフの方々も被害を受けていました・・・
みなさん!草原に行く時は、脚出しちゃいけません!!

強い味方・・・ “スタイリスト飯田さんアシスタント吉田さん”

撮影終了後、日差しとブヨにやられた私の強い味方だった吉田さん。
撮影前に外したタグを付け直したり、 草原で撮影して泥まみれになった靴を
きれいに磨いてもらったり・・・

吉田さんがいなかったら、
私は今もサンプルの山を片付け終わっていなかったのでは・・・
と思うほどの量でした。

本当に、ありがとうございました!!


pagetop
from press
ロケハンの最中、何かいる!と思ったら・・・・トラ。。。
ライオンもいたのですが、この時はトラの方がなんだか可愛く見えて、
撮り忘れてしまいました。
スタイリストの飯田さんは、相当気に入ったらしく、何枚も激写していました(笑)

まったく不思議な場所です。

不思議といえば、
裏ナビ”をご覧頂いた方はご存知かと思いますが、撮影中ずっと雨だったんです。
でもそれがすごくファンタジーな空気を生み出して、逆にすごく良く撮れたカットも
多くて、ここでも自然に感謝でした。
幻想的・・・
この霧がとてもいい感じに生きました

本当に不思議の国で撮影した、不思議の国のストーリーです。


pagetop
from press
このタイトル、何のことかというと、この写真です


このカット、最高です!!
ノリの良いModelふたりは、かなり楽しんでました(笑)



ちゃんと出来ているか気になるご様子・・・
それにしてもこの木、すごい生え方してますよね。
見た方に、「これもENZOさんの作品ですか?」
って聞かれるのですが、いえいえ違います。
でも本当にどうなっているんでしょうか??

なにはともあれ、この木があってのカットです。自然に感謝!

pagetop
from press
表紙の女の子、何で泣いてるの?
と、不思議に思った方も多いのではないでしょうか?

実はこのカタログのストーリーは、
不思議な場所に迷い込んでしまった女の子を描いたもの。

最初、迷い込んだ彼女は、不安のあまり泣き出してしまいそうに・・・
でも、後ろ側を見てください。
そんなの忘れてはしゃいでます。
ここはここで結構楽しいかもなんて思っているのかも?

女の人ってそんなもですよね(笑)
違う側面から見た、これも“女性の二面性”。

モデルのPhillipaは、この時本当に泣いたんですよ。
音楽も変えて、みんなが固唾を飲んで見守る中で・・・
プロですよね。本当に尊敬します。
鮮やかな緑色の(いかにも不思議の国にいそうな)虫も、
カメラマンのTISCHさんが現地で捕まえた本物なんです。
後ろの草原の色と合っていて、すごくきれいですよね。


へぇ~と思って見返したくなりました??
それがねらいです(笑)

私も100回以上見ましたが(うそじゃないです!)
今でも見るたびに違う発見があるんです。
100回見る価値ありますよ!
pagetop

入賞者3名のおしゃれテクをレポート

current issue

archives

更新中!

 

DEUXIEME CLASSE (official site)

L'Appartement DEUXIEME CLASSE (official site)

DEUXIEME CLASSE L'allure (official site)

公式モバイルサイト

Art Direction&Design:TAKESHI HAMADA photo: TISCH(switch management) makeup: MANAMI ISHIKAWA(Kiki Inc.) hair: ASASHI Props:ENZO NIOKLE(BRAVO), PHILLIPA(BRAVO)